久しぶりにAWS(Amazon Web Services)でミス

普段自宅で気楽にリモートで作業しているせいか、お客さま先で作業したらミスってしまった。
反省のため記録しておく。

状況

初見のお客さまが「AWSでWordPressを使いたい」とのことなので、お客さま先でレクチャーすることに。ちなみにAWSは初めてのお客さま。

EC2はAmazon Linuxで既に立ててくださっていたので、PHPやらApacheやらインストールして、テストページまで表示できた。

失敗するまで

ふとEC2ダッシュボードを見るとリージョンが「オレゴン」になっていた…

時間がなかったので「EC2を東京リージョンで立て直します。この後はリモートで」ということになり、作業用のアカウントを作成したが、ここで失敗。慌ててたんだなあ…

 

失敗したこと

普通なら作業用のアカウントのアクセス制限は”PowerUserAccess”で良かったのだが、慌てていたせいか、“AmazonEC2FullAccess”と”AmazonS3FullAccess”のみ付けた。
おかげでRoute 53ダッシュボードへアクセスできず、独自ドメイン設定ができない羽目に。
WordPressのインストールも終わったので、後はEC2サーバーとドメインの紐付けができれば作業終了だったのだが。

お客さまに電話越しにダッシュボードを操作してもらおうと電話したが、会議で時間が取れず明日以降に持ち越し。

教訓

作業用のアカウントを作成したら、必要なダッシュボードへアクセスできるか、必ず確認すること。

関連記事

WordPressをインストールしたらまず確認!「一般設定」を設定しよう!

Chrome 68ベータ版でhttpとhttpsの表示を比べてみた

各プラグインのWordPress4.6対応状況

WordPress 4.7.5がリリースされた。更新されているかダッシュボードで...

ABOUT-この記事をかいた人(STORK)

【STORK】「この記事をかいた人」の設定方法

KUSANAGIでのプラグイン更新などのとき必要なパスワードを忘れたら