KUSANAGIでのプラグイン更新などのとき必要なパスワードを忘れたら

Pocket

KUSANAGIでプラグインを新規追加したり更新するときには下記のような画面が表示される。
installing-plugin

ここで指定するFTPパスワードはKUSANAGIをインストールしたときに指定したものだ。
しかし、うっかりCookieを消してしまうとブラウザに記憶させたパスワードが消えてしまい、プラグインの更新ができなくなる。
こんなときの対処方法を紹介する。

kusanagiのパスワードの変更方法

KUSANAGIをインストールしたサーバーにログインし、ルートユーザーに切り替えた後、passwdコマンドを実行。

sudo su -
passwd kusanagi

プロンプトに従い新しいパスワードを2回入力する。

Changing password for user kusanagi.
New password: 
Retype new password: 

下記のメッセージが出たらパスワード変更終了。

passwd: all authentication tokens updated successfully.

ABOUTこの記事をかいた人

森 英一

「ブログを超えて」をモットーに、ビジネスに役立てるためのウェブサイト制作を行っている。守備範囲はWordPressにとどまらず、ウェブサーバ(Linux)やメール配信システムなど幅広い。