Twitterで記事をシェアしたときに大きなアイキャッチ画像を表示するには

Card Validator | Twitter Developers
Pocket

設定の違いによりタイムラインでの表示が変わるため

WordPressで書いた記事をTwitterのタイムラインでシェアした場合、設定により以下の通り画像の大きさが異なる。
これはAll in One SEO Packなど、Twitterについての設定が異なるからだ。

自分の記事がどのようにタイムラインに表示されるか確認しよう

Card validatorへアクセスする。

  1. 確認したい記事のURLを入力する
  2. 「Preview card」ボタンを押す
  3. 画面右側の「Card preview」で画像の大きさを確認する
Card validator(summary card)

All in One SEO Packの設定をしよう

  1. ダッシュボードから、「All in One SEO」-「ソーシャルメディア」を選択する
  2. 「Twitter設定」にて、「デフォルトTwitterカード」を「要約の大きい画像」にする
    All in One SEO Packの設定(Twitterカードで大きい画像を使用するには)All in One SEO Packの設定(Twitterカードで大きい画像を使用するには)
  3. 一番下の「設定を更新」ボタンを押す

以上でAll in One SEO Packの設定は終了だ。
これで記事をシェアしたときに大きい画像が表示されるようになる。

Card Validator | Twitter Developers

ABOUTこの記事をかいた人

森 英一

「ブログを超えて」をモットーに、ビジネスに役立てるためのウェブサイト制作を行っている。守備範囲はWordPressにとどまらず、ウェブサーバ(Linux)やメール配信システムなど幅広い。