プラグインを使ってプロフィール写真を載せてみた

Pocket

簡単に写真と名前と各SNSへのリンクが貼れるMetro Author Widgetを使ってみた。右側に表示されている写真がこれだ。

当初はFancier Author Boxを使うつもりだったのだが、一年近く更新されていないので近々リリース予定のWordPress4.6で使えるのかな、と考え断念。セキュリティ面でも不安になるしね。

Metro Autor Widgetは情報量としては少ないが、プロフィールページは別途作る予定なのでこれでいいだろう。
ウィジェットが豊富なテーマを使っているのであれば、HTMLを書くほうがいいかもしれない。

ABOUTこの記事をかいた人

森 英一

「ブログを超えて」をモットーに、ビジネスに役立てるためのウェブサイト制作を行っている。守備範囲はWordPressにとどまらず、ウェブサーバ(Linux)やメール配信システムなど幅広い。