Time Machineでバックアップが自動作成されていなかったが直った経緯

2018/03/11に、バックアップが自動作成されていないことに気がついた。それも二日分。
環境:
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)
macOS 10.12.6
メモリ 8GB
SSD 250GB

バックアップにはTime Capsuleを使用している。Wi-Fi接続。

現象

手動でもバックアップを開始すると「バックアップ準備中」の表示のままでバックアップが作成されない。念のため5分待ってみたが駄目だった。

結局どうしたか

・PRAMクリア
・SMCリセット
・セーフモードで起動してバックアップ
その後バックアップを開始して25分待ったら開始された(「バックアップ中」の表示になった)。

経緯詳細

Appleサポートへ電話する前にしたこと

  1. Time Capsuleの再起動
  2. MacBookの再起動

Apple Careに入っていたのでAppleサポートへ連絡

受けた指示は以下の通り。

  1. PRAMクリア
  2. SMCリセット
  3. セーフモードで起動してバックアップ

→バックアップされず

再度Appleサポートへ連絡

手動でバックアップ開始して5分待っても「バックアップ準備中」のままである、と伝えた。
→「手動で開始した場合にはバックアップ中になるまで30分みて欲しい」とのこと。
再度手動でバックアップを開始し、ストップウォッチで時間を測ってみた。
開始25分程度で「バックアップ中」の表示になった。
以降は自動バックアップも毎時間取られている。

ABOUTこの記事をかいた人

森 英一

「ブログを超えて」をモットーに、ビジネスに役立てるためのウェブサイト制作を行っている。守備範囲はWordPressにとどまらず、ウェブサーバ(Linux)やメール配信システムなど幅広い。