Amazonへの画像を貼ってもhttpsを保持できるようにした

Pocket

アニソンDJのあまかずさんから情報をお聞きしたので(ありがとうございます)、先日の記事を変更してみた。
その情報はここに詳しく書かれている。

記事にアクセスしてもらえば、記事の全ての要素がhttpsで通信できている(鍵がかかっている)ことが分かる。
これは下の画像のようにアドレスバーを見れば分かる。
web-application-vulnerability-screenshot

ABOUTこの記事をかいた人

森 英一

「ブログを超えて」をモットーに、ビジネスに役立てるためのウェブサイト制作を行っている。守備範囲はWordPressにとどまらず、ウェブサーバ(Linux)やメール配信システムなど幅広い。